純米吟醸原酒CEL-24

純米吟醸原酒 CEL-24 (生)

甘酸っぱい香りの非常に高い酒。

広島県産米の八反錦50%を使用。一番の注目は高知県工業技術センターで開発された酵母、CEL-24使用という所でしょう。この酵母はCEL-19の弟分にあたり、非常に香りが高くまた酸味もあり、甘酸っぱい味で、香りに関しては兄貴の倍ぐらいあります。アルコール13~14%(原酒)、日本酒度が約-10~ー11度と甘口です。これはこの酵母の特長でこれ以上は発酵していきません。そういう性質の酵母みたいです。
飲み方は、キンキンに冷やして、また氷を入れて冷酒で。常温だと甘ったるくなるのでお薦めできません。余り日本酒が得意ではない人や女性にピッタリだと思います。
とにかく、非常に香りの高いフルーティな酒です。超お薦め。

スペック

使用酵母
CEL-24
アルコール度数
13度以上15度未満
原材料名
米・米麹
日本酒度
-10~-13
酸度
2.0以上
アミノ酸度
1.0~1.5
原料米品種
八反錦100%
精米歩合
50%
容量
1.8L / 720ml

2003_0101吟生、セル24画像0005.JPG720ml2003_0101吟生、セル24画像0003.JPG1.8L

2003_0101吟生、セル24画像0006.JPG

クリックすると拡大します。

純米吟醸原酒 CEL-24 (火入)

現在製造は休止中

スペック

使用酵母
CEL-24
アルコール度数
13度以上15度未満
原材料名
米・米麹
日本酒度
-10~-13
酸度
2.0以上
アミノ酸度
1.0~1.5
原料米品種
八反錦100%
精米歩合
50%
容量
1.8L / 720ml

2008_0101CEL-24火入0018縮小.jpg1.8L2008_0101CEL-24火入縮小.jpg720ml

2008_0101CEL-24火入0013.jpg2008_0101CEL-24火入0011縮小.jpg

クリックすると拡大します。